「サスティナブル」な暮らしって?初めてのSDGs

  • 《メルマガのご登録について》
    ※キャリアメール/icloudの方の登録が難しくなっております。
    (登録はできてもメールが届きにくい状態です。PCメールでのご登録をお願い致します。)


日常をスペシャルに!

「自分を満たす」
暮らしと色の整理術

True Colors! 主宰
片づけ&ファッションカラーコンサルタント

あだちようこです

>>>プロフィールはこちら<<<

 

「サスティナブル」という言葉を耳にするようになって、どのくらい経ったでしょう?

先日メルマガ内でアンケートを取らせて頂いた時に、「サスティナブルを考える機会があれば」というお言葉を頂きました。

 

「サスティナブル」とは?

 

SUSTAIN(持続する)+ABLE(〜できる)

▶︎Sustainable『持続可能な』『維持できる』

簡単に言うと、『持続可能な』『維持できる』と言う意味

 

「SDGs」とは?

 

そしてこの言葉が使われるようになった背景に関係しているのがSDGs

Sustainable 「持続可能な/維持できる」
Development 「開発/発展」
Goals 「目標」

SDGs ▶︎ 持続可能な開発目標

 

環境破壊や資源の枯渇、地球温暖化など、数多くの課題に直面する中、このままでは人類が豊かに平和に暮らし続けていくことができなくなるという危機感から、2015年9月の国連サミットで採択され「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標がSDGsです

現在国連に加盟している193ヵ国全てがこの活動に参加しています

以下の17種類の目標が掲げられています

  1. 貧困をなくそう
  2. 飢餓をゼロに
  3. 全ての人に健康と福祉を
  4. 質の高い教養をみんなに
  5. ジェンダー平等を実現しよう
  6. 安全な水とトイレを世界中に
  7. エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  8. 働きがいも経済成長も
  9. 産業と技術革新の基盤をつくろう
  10. 人や国の不平等をなくそう
  11. 住み続けられるまちづくりを
  12. つくる責任つかう責任
  13. 気候変動に具体的な対策を
  14. 海の豊かさを守ろう
  15. 陸の豊さも守ろう
  16. 平和と公正を全ての人に
  17. パートナーシップで目標を達成しよう

そして169のターゲット(各目標が具体的にどうなれば良いのか)から構成されています

 

「Leave No One Behind」誰一人取り残さない

 

SDGsの取り組みでコアになるのが「Leave no one behind(誰一人取り残さない)」と言うフレーズ

なぜこれが今回キーワードになっているかと言うと、2000年に同じく国連で定められた「ミレニアム開発目標(MDGs)」で開発途上国(発展途上国)の問題解決の為に定められたが、貧困や飢餓の撲滅・初等教育の普及・乳幼児死亡率の減少など日本ではあまりピンとこない内容だった為、結局関わるのが民間ではなく外務省になってしまったそう。

確かに、ミレニアム開発目標(MDGs)と言う言葉…すみません、知りませんでした(> <)

そんな経験を活かして2015年に定められたのがこのSDGs

取り組む課題を発展途上国だけに限らず、先進国にも関わる問題を追加したのが先に挙げた17の目標(MDGsでは8つでした)。よって日本人にも、より身近な課題として感じられるように。

 

2016年〜2030年の15年で目標を達成しようとしています。後10年切ってる!

何から始める?SDGs

 

正直に申し上げます。

色々と言い訳したい事はあるのですが(ゴニョゴニョ)、私はこのSDGs、ふんわりと知っていましたが、正直今回初めてきちんといくつかの情報を集めて内容を確認しました。

何故なら、例えば環境問題などSDGsを意識する事で、普段の生活がしづらくなり、生きづらくなりそうだったからあえて向き合おうとしていなかった節があります。

このあたりはちょっと続編で記事にして行きたいと思います。

しかしながら、あぁ、、、本当に御免なさい。今はそんな気持ちです。

我が家には2年前からこの本があります。
環境問題に以前より気をつけている夫が購入していました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

未来の授業 私たちのSDGs研究BOOK [ 佐藤真久(環境教育) ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2021/1/30時点)

 

 

子どもたちの未来に関わる問題との事で、子どもたちにも分かりやすいようにと当時この本を選んだそうです。恐らく今はもっと沢山の関連書籍があると思います。

つまり、2年前からこの本がありながら私もちゃんと向き合った事がなく、知れば知るほど反省している次第です。

でも今回のお声を頂き、改めて日常で振り返ると、「これ、SDGs!サスティナブル!」と感じる事はいくつか取り組んでいますので、少しずつ記事にして発信して行きたいと思います。

 

最後に

 

私なんかが「サスティナブル」について発信する資格ない・・・なんて最初は思い数日頭の中をグルグルグルグルしていたのですが、情報を集めていくうちに、「前から意識してたコレ、サスティナブル!」「あれ、コレSDGs!」って思う事は身近にも色々とありました。

 

「Leave no one behind(誰一人取り残さない)」

この言葉にも勇気をもらい、どんなに小さな事でも発信して、意識を持つ人が一人でも増えたらきっと未来に繋がるはず、と今は思っています。

 

頂いたアンケートには「サスティナブル≒偽善と思われないか…」と言う少し不安そうなメッセージも添えてあったのですが、価値観が全く同じ人はいなくて当然(例え家族であっても)

自分がおもう「サスティナブル」な暮らしをするのがもし苦しくなるなら、違う目標のSDGsを選べば良いし、方法は一つではないと思います^^ 以前から「サスティナブル」を意識した暮らしをされていらっしゃるのはとても素晴らしい事だとしか思わないので、是非続けて欲しいなと個人的には思います!

 

そんな訳で、今回ブログに「サスティナブル」のカテゴリーを追加しましたので、今後も私なりの「SDGsやサスティナブル」について発信して行きたいと思います。

 

もっと心地よい暮らしになって行きそうで個人的にはとってもワクワクしています^^

中一長男がSDGsをイメージした作品(自然と人間の発展が共存しているイメージかな^^)

 

貴重な機会を与えて頂きありがとうございました!

 


片づけが苦手だけれど
暮らしを楽しみたい大人の女性に向けて

全てのサービスは
<プレゼント付き>無料メルマガ内でご案内中
↓click here↓

吟味して買ったり
お客様にご提案しているアイテムをご紹介
↓↓↓

いつもご覧下さりありがとうございます
応援クリックして頂けると更新の励みになります
↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です